調光・調色機能のついた照明器具とは

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

照明器具を探す上では、調光や調色といった言葉を目にすることが多くあります。失敗しない買い物をするためにも意味を正しく理解しておきましょう。
調光とは、光の明るさを段階的に調節できる機能を差します。明るくや暗くなどの文字やパーセント表示などで分けられた明るさを、器具本体やリモコンのボタンなどで選択できる機能のことです。同じように、調色は光の色を調節できる機能です。一般的な調色機能付きのシーリングライトでは、青みがかった寒色系の光から赤みがかった暖色系の光まで調整が可能です。例えば読書時には明るく文字が見やすい白色、就寝前はゆっくりできる暖色系の色など、調光や調色機能を利用することでライフスタイルに合わせて光を選べるようになります。

ひとり暮らしには調色機能付きのLEDシーリングライトがおすすめ

ひとり暮らしはワンルームや1Kなど、基本的に部屋がひとつかふたつしかないことが多いでしょう。リビングもベッドルームもゲストルームも、ひとつの部屋でどの用途も兼ねるケースがほとんどです。そうなると多くの照明が必要になりますが、狭いスペースに照明器具を複数揃えるのは現実的ではありません。そのため、調色機能付きのLEDシーリングライトを使うことをおすすめします。
調色機能はシーンごとに部屋の雰囲気を変えられるのが特徴です。たとえば、勉強をするときは手元が見やすい寒色系の光に、友人を招いて盛り上がるときには暖色系の光といった具合に、状況に応じて光を調節すれば部屋の雰囲気もがらりと変わります。どうしてもスペースが限られるひとり暮らしにおいては、調色機能付きのLEDシーリングライトが大活躍するに違いありません。

LEDシーリングライトのメリット

調色機能付きのLEDシーリングライトには、部屋の雰囲気をがらりと変えられるほか、蛍光灯に比べて電気代が安いというメリットがあります。寿命も非常に長いため、仮に1日に10時間使っていても約10年間は交換の必要がなく手間も省けます。このように経済面でのメリットも見逃せないポイントと言えるでしょう。
また、LEDシーリングライトは一般的にリモコンが付いたものが多くなっています。リモコンがあれば手元で簡単に操作でき、就寝の際にも布団に入ってから光を調整することが可能です。LEDシーリングライトの設置は、生活する上での利便性向上にも役に立つと言えます。

ピックアップ記事

おしゃれな照明器具なら北欧スタイルで

一昔前の日本では、照明は当然のように部屋の真ん中にあり、明るければ明るいほど良いとされていました。しかし、昨今は照明もインテリアのアイテムとして考えられるようになり、明るさだけではなく洗練されたデザイ...

調光・調色機能のついた照明器具とは

照明器具を探す上では、調光や調色といった言葉を目にすることが多くあります。失敗しない買い物をするためにも意味を正しく理解しておきましょう。調光とは、光の明るさを段階的に調節できる機能を差します。明るく...

センサー付きの照明器具が便利でおすすめ

ビルの自動ドアやトイレの水道などでは、センサーが人に反応して機器を動かせているのをよく見かけます。家庭用の照明器具にもセンサー付きのものがあり、照明のオンオフを自動で行うため非常に便利です。予算との兼...

リビングやダイニングの照明器具を選ぶときのポイント

家族全員が使うスペースは、家族で集まって団らんをしたり食事をしたりするだけではなく、テレビを見たり本を読んだりとさまざまな使い方をされます。ですから照明の雰囲気や機能性にはこだわりたいところです。明暗...


重要点